毛周期を知って脱毛上手になろう!

自己脱毛も、ショップ脱毛も、さすがヘアや脱毛に対する知能については、蓄えておいてロスはありません。

 

それぞれのムダ毛のお家芸を知る結果、一段と良し脱毛有様を目指すことができるのです。その脱毛知能のひとつ、「ヘア度合」について見てみましょう。

 

体毛は生えたら生えっぱなしではなく、成長して一定のひとときになると、わざと脱毛しなくても自然に抜け落ちて赴き、また新しく生えて加わるという度合を繰り返していらっしゃる。

 

こういうサイクルをヘア度合と呼びます。本当はこういうヘア度合、それぞれの部位の体毛によってことなるのです。たとえば面構えの産毛などはヘア度合が短く、生えてから抜け落ち、また生じるまでが速いのえす。

 

一方で、髪の毛や両わき・腹心のムダ毛は上がる足取りこそ手っ取り早いものの、ヘア度合自体は数か月〜半年と長目だ。

 

このように、各部位のヘアにてヘア度合はさっぱり異なります。こういうヘア度合の違いから起こるマイナスは、「いっぺんに脱毛メンテナンスを通してもムラが出やすい」に関して。

 

たとえば自己脱毛派において「週末にまとめて脱毛メンテナンス」としていらっしゃる自身は、なんとなく間が経つうちに在るところといったそうでないところがバラバラといった出てきてしまうのです。

 

ヘア度合サイクルの少ない近辺、生える足取りのすばやい部分に合わせて、まめな脱毛メンテナンスを行った方が賢明と言えるでしょう。

 

ショップ脱毛の自身は、やむを得ずまとめて面構えという身体の脱毛をお願いするでしょうが、後にヘア度合の少ない面構えの産毛が目立ってきたけど、

 

ヘア度合の長い他の体毛は大して気にならないから、手配をとろうかどうしようか…って苦しむことになります。これは仕方がない事ですので、部位ごとにこまかく通った方が良いかもしれませんね。

関連ページ

家庭用脱毛機との違い
脱毛サロンと家庭用脱毛機との違いを説明します。最近では家庭用の脱毛機も充実していますが、やはり脱毛サロンに比べると効果的に劣っているのは間違いありません。